日記

消防団員になって

消防団員になって

(公開: 2014年4月21日 (月)

僕が消防団の一員となってはや10年です。 消防団っていうのは、消防士と違って自分たちの暮らす地域でもし火事や何かしらの災害などが起こった場合に出動する一般市民です。 現に僕は普通のサラリーマンです。 遠山の金さんを見ていた世代の人にはピンとくるかもしれませんが、め組の北島三郎みたいなのが、僕の父親です。 普段は何もしないです。年に2回ほど集会がありますが、うちの地域には消防署もあるので必要あるのかな??と疑問に感じるほどです。 ただ、もし火事が起こると僕の地域は狭小住宅がひしめく準防火地域なので、一気に火が廻るため、やはり消防団が必要だという見解だそうです。 ただ、時代の流れなのか、最近は男性の消防団が少なくなり女性の消防団が増加傾向にあります。 女性の方が強いし、いざという時に役に立つのは男じゃなくて女よ、と母親が口癖のように申しております。 僕がまだ幼稚園に上がるかどうかの頃、地域で火事がありあわや大火事になる所を火消し屋がそれを食い止めた、そこの親分がうちの祖父だったのです。 その頃は木造住宅でも今と違って、本当に燃えやすい素材で焼けた瓦が飛んでくるような恐怖があり、火事も頻繁でした。 風向きもありますが、一度あわやうちも巻き込まれ火事にあうかもしれない、そんな危険な時もありました。 住宅の外壁やストーブからエアコンに移り変わり、火事になるのが随分減ったのはとても喜ばしいことです。 しかし、火事が減ったら男が減り、何故か女性団員が増えることとなり、消防団の意味を知らずに口出しをする人が増えた、慮りの少ない人が増えたのも事実です。 女性が増えることはいいのですが、取りまとめる父親にとって、口下手な所もあるので、集会でどこかのおばさんに父親が捕まったら、ずっとここの消防団の愚痴を聞かなくてはならず、見ていて少し可哀想になります。 いずれ、自分がここの家を継ぐので将来自分がああいう立ち回りになるのかと少し憂鬱です。 chocolatショコラアン


転職を思い立った時にまず行動すること

転職を思い立った時にまず行動すること

(公開: 2014年3月25日 (火)

なるべく早く中途の社員を雇用したいという会社は、内定が決まってから回答を待つ間隔を長くても一週間くらいまでに期限を切っているのが多数派です。
実際、仕事探しの最初の時期は「就職活動がんばるぞ!」そんなふうに積極的に活動していた。けれども、何度も不採用の通知ばかりが届いて、こうなってくるとすっかり会社の説明会に行く事すら無理だと感じて動けなくなってしまいます。
中途採用の場合は「入社可能に思われて、職務経験も蓄積できそうな会社」なら、どうにかして就職するべきです。零細企業だろうと気にしません。実体験と業務経歴を蓄積することができれば結果OKです。
【対策】例えば、事務とは無関係な運送の仕事などの面接のときに簿記1級もの資格を持っていることを伝えても評価されないけれど、事務の人の場合ならば、高いパフォーマンスの持ち主として評価されるのです。
【就活のための基礎】売り言葉につい買い言葉を返して「こんな会社いつでもやめてやる!」こんなふうに、ヒステリックに離職するケースもあるが、こんなに世の中が不景気のときに、性急な退職はとんでもない結果に結びつきます。
【就活のための基礎】面接してもらうとききっと転職の理由を聞かれる。「どんな理由で退職したのか?」ということはどんな企業の担当者も特に興味のある内容です。ですから転職理由についてはきちんと考えておくことが大切。
何と言ってもわが国のトップの技術の大部分が大企業ではなく、中小企業のありふれた町工場で誕生していますし、それに賃金とか福利厚生についても十分であるとか、今まさに発展中の会社もある。


顔脱毛での失敗

顔脱毛での失敗

(公開: 2014年2月25日 (火)

ムダ毛処理をしていると失敗はつきものです。

カミソリは刃物なので、傷になってしまうこともあるでしょう。
使用前後は保湿をしっかりしてあげてくださいね。
自己処理での失敗はよくあると思いますが、サロンでの脱毛の失敗も実はあるんです。
サロンでの脱毛の場合、レーザー脱毛や光脱毛で数回の施術で脱毛効果が出てきます。
ほとんどが黒いものに反応するようになっているので、間違って眉毛がなくなってしまった。という方もいらっしゃいます。
(参照:http://www.ci2rco.org/category/regional/regional02)
他にも、火傷してしまった人・肌が荒れてしまった人もいます。
サロンだから必ずしも安心・安全ってわけではないので、事前にカウンセリングを受けるなどの下調べが必要ですね。

肌ケア

肌ケア

(公開: 2014年2月18日 (火)

朝の洗顔から夜のクレンジングまで毎日同じことを繰り返していますが、肌へのストレスを考えたことはあるでしょうか?

13878822-skin-care-beauty-woman-image--cleansing-foam.jpg
参照:http://us.123rf.com/450wm/sayu/sayu1205/sayu120500036/13878822-skin-care-beauty-woman-image--cleansing-foam.jpg


時間に追われるままに、手荒なことをしている方もいると思います。
特に洗顔時にはしっかりと泡を立てて肌と肌が擦り合わないようにします。
物足りないような気もしますが、汚れはしっかりと落ちています。
美容効果が高そうな美容パックですが、週
1ぐらいで行うのがちょうどいいようです。
なるべく毎日の負担を減らすことが、美肌への近道なのです。

CAC化粧品無添加スキンケア