最近自分が怖いです

一昨日、夫とドライブに出掛けたのですが、帰り道にしていた雑談が帰宅後母から不幸の話しに繋がってしまい後でそのことに気づき、自分で自分に鳥肌が立ってしまいました。

そもそものきっかけは、「おはぎ」と「ぼたもち」の違いについて車内で二人で話していました。その話から発展して、私が自分の幼少のころの出来事をつなげて話したんです。その内容が私が両親と出掛けた親戚のお葬式の時の出来事でした。自らそこのお家のそんな昔の話をするなんて、ほんとに偶然だったのですが、帰宅後に母からそこの家の37歳の跡取り息子がその前日に亡くなったと聞かされました。

しかもそれを知ったのが新聞の訃報の欄。叔父さんからの連絡ではありませんでした。きっと何か理由があるに違いないと母は言います。

それが何なのかはわかりませんが、言いたくないことはたしかです。それにしてもあまりにも若すぎます。事故かな?

正夢が多い今日この頃、自分の勘の鋭さに驚くし、怖いし、何故?と思います。

私は現実主義者なので、あまりスピリチュアル的な話は基本信じません。そういう人には取りつかないといいますよね。

ただ、ここまで続くとさすがの私も「何かあるのかな...?」なんて思い始めています。



PR/オートウェイ